仮想通貨で失敗しない!初心者は基礎を知って投資をするべき

ネットやテレビでも話題になっている仮想通貨ですが、安易に手を出すと失敗するおそれがあります。そこで、初心者向けに、仮想通貨をするなら、まずやっておくべきことを解説しましょう。

まず、ポイントになるのが仮想通貨はどうやって利益が出せるのかという仕組みです。基本的な利益の出し方は、通貨を安く買って高く売る「キャピタルゲイン」という手法を使います。古本を安く買って高く売るように、何度も同じ行動を繰り返して利益を積み上げていきます。やり方は単純ですが、買うタイミングと売るタイミングが重要です。

買うタイミングは通貨が安くなったとき、もしくは上がりそうなときです。これから通貨が上がりそうなタイミングは、情報サイトを利用して要素を収集をしますが、確実に上がる保証はないので見極めるのが難しいです。
そこで、ネットの仮想通貨サイトを見るだけでなく、ニュースなども確認します。例えば、ある会社が仮想通貨を扱い出したなどの情報があると、それに応じて通貨価値が上がります。

逆に、価値が下がりそうなタイミングですが、主に国が規制をしたり仮想通貨にかかる税金の増税をするときです。これらの情報はテレビのニュースやポータルサイトなどで、頻繁に取り上げられているので、簡単に収集できます。

ネガティブな情報が出回ると、通貨を売る人たちが増えるため、市場に大量の仮想通貨が流れます。これによって、通貨の価値が下がる仕組みです。逆に国が仮想通貨を認めたり、有名な実業家が通貨を大量に買い付けたりすると、好材料になり価値は一気に情報します。このタイミングで通貨を売れば大儲けできる仕組みです。

ここまでが通貨を売買して稼ぐ方法です。そして、ここからは通貨詐欺に遭わないための対策を解説します。近年、仮想通貨が人気となり、興味のある人いわゆる素人を狙った詐欺が横行しています。例えば、まだ市場に公開されていない通貨の話を持ち出し投資を促します。結果的に、その通貨は公開されず投資したお金だけ持ち逃げされてしまうなどの詐欺がLINEで起こっています。

詐欺に遭わないためには怪しい投資話には絶対に乗らないようにしましょう。絶対儲かるなどといった言葉には騙されてはいけません。
仮想通貨で絶対に儲かるなどという話はないからです。著名な投資家でも100%儲かる手段など持っていません。仮想通貨で成功するかの鍵を握るのは情報量にあります。

日頃から常に社会情勢を勉強しつつ、売買のタイミングを見極めることこそが投資で成功するための秘訣です。